次世代型ダイエットの条件を考えてみるよ

 

[広告] 楽天市場

ダイエットの通販限定品に注目、いろとりどりの商品が沢山入荷してます。

 太るのが嫌なのに食べちゃう その1http://ameblo.jp/hondakochan/entry-12202044045.html 太るのが嫌なのに食べちゃう その2http://ameblo.jp/hondakochan/entry-12202340784.html  続き なんだよ晃ちゃんのやつ、ダイエットの話じゃなくて、金の話ばかりじゃねーか。 うむ。そのとーりである。もう白状するけど、俺はお金が大好きだ。日本で(大阪圏を除く)こんなことを言うと引かれるのは百も承知さ。それでも、好きで好きで好きで好きで、 織田裕二口調で「お金が好きで良かったー」と叫んでもいい。 とにかく好きなものは好きなのである。好きなものに理由なんていらない。もうノーリーズン。 そして若く見られるのも、地味に嬉しい。エステに通いつめてまで若造りするのは、なんだか俺の美学と反するが、好きなことをやってるからとか、生き方そのもので若く見られるのは、素晴らしく自分の美学と合致するのだ。  でねでねでねなんで恥を忍んでまでも(俺はシャイなので恥じらいの塊。こんなこと言うの、修学旅行の部屋で好きな女の子の名前をみんなの前でカミングアウトするのと同じくらい恥ずかしい。きゃっ)、俺の大好きなものの話をしたかというとさ。 「自分の大好き!」がダイエットで重要になってくるのさ。 俺の大好きは、金とアンチエイジング。あー書いててウケる。俺、水商売のオネーチャンみたいだw ま、ついでに告白するとさ、俺、本当はカッコよく見られたいのさ。 でも自分がカッコよくなるって、実はとうの昔に諦めていたんだ。子供の頃からクラスで一番身長低くてさ。なんかカッコよくなるってことに対して、全然オッケーが出なかったのさ。どうせ俺なんか何したってカッコ良くなんかなれねーんだよって。 だから「外見なんかより中身だろ!」と力説してた自分がいたんだけど、ひねくれていただけで本音はカッコよくなりたかったのさ。 「自分の大好き」って、本当は欲しいのに、ひねくれて欲しくないってやってるものも多々含まれている。無駄に力説しているものって、ひねくれてる証でもあると思うんだ。俺、本当はカッコよくなりたかったのさ! とにかく「自分の大好き!」が明確になり、脳みそが大好きで埋め尽くされると、ダイエットが苦にならないどころか、楽しくなってくる。 なぜ楽しくなるかというと、とりあえず俺が知っている脳科学のとてつもない知識を今からひけらかすから、耳かっぽじって聞いてね。 前にポテチ食べながらテレビで見たんだけど、何かの偉い学者さんが研究結果を発表していた。一部の賢い人を除いて、多くの人は将来の幸せより今の幸せを選んじゃうんだとさ。特にノーミソが幼い傾向にある人ほど、今の幸せを選んじゃうの。 あー、わかるー。深夜のラーメンを食べたら太るとわかっていても、「ラーメンの汁をすする至福のひと時」を思い浮かべたら、俺の賢い脳みそさんが、いますぐラーメンを食べに行け!と何かしらの司令がどわわーっと出て、いてもたってもいられなくなり、歩いていけばいいものを車を走らせラーメン屋に駆け込んじゃってたもんw将来のカッコよくて健康的な自分よりも、今のラーメンをすする幸せを選んじゃうのだ。 俺はどうやら、一部の賢い人では無く、ノーミソが幼い「今の幸せ」を選んじゃう人らしい。
なんだよまったく。お前さんの研究結果にアンビリーバボーだぜ ┐(´∇`)┌ 反対に、一部の賢い人はどんな人なのか? その偉い学者さんが言うには 「賢い人は、今スグの幸せより、未来の幸せを選ぶ。」 とおっしゃるのだ。 つまり、目の前のラーメンより理想的な体型の方を選ぶというのだ。うっせー、そんな研究結果、デブの前では1mmの役にも立たねーよと突っ込みを入れつつ、テレビ番組は進行していった。 賢い人の脳波だか何かを測定すると、今すぐの幸せを想像するより、未来の幸せを想像する方が、脳内で幸せを感じる、なんたら波がブワワーっと出るらしい(うろ覚え)。 つまり、今の幸せより未来の幸せの方が、幸せ波がドバドバ出ちゃうんだとさ。この幸せ波がドバドバ出ちゃう方を、人は自然と選んで行動しちゃうんだって。ほんでこれを覆してまで行動するのは難しいんだと。 デブ族にとって、目の前のラーメンの方が幸せ波がドバドバ出るんだから、それに従って行動するのは自然なことなんだ。神様だか何だかが、人間をそうプログラミングしちゃったんだから仕方無かんべー。 オトナな人はストイックに我慢しているんじゃなくて、俺らと同じ、幸せ波がドババーっと出てる方を選んでるって研究結果を聞いて、番組はここで終了しちまったが、俺、希望の光が見えたのさ! なんだ、こいつら(オトナ族)も、俺らデブ族と同じじゃんねーって!単純に幸せ波に従って生きてるだけじゃんねーって!! それなら俺も今すぐオトナで賢い脳になれるじゃんって。そしてオトナな行動もできるじゃんって。 脳内を自分が大大大好きなもので埋め尽くせばいいんじゃんって、ポテチの袋を手にしながら悟りを開いたのさ。 これを想像したら幸せ!ってのを脳内で鮮やかに、意図的に思い浮かべりゃ良いじゃんねーと思ったんだよ。 俺の場合、今ポテチを食べる幸せより、将来収入がガツンと増えて、ナイスなスリム・ヤングガイでいる自分にワクワクしてりゃーいいのよ。そしたらポテチもラーメンもどーでもよくなるのよ。 そのために、理想の体型になった時に起こりうる「自分の大好きな世界に囲まれた状態」を思い浮かべまくって、脳をハッピーモードにすればいいだけの話なんだわ。 つい先日、F1レーサーをされていたり、ルマンを走られている中野信治さんと、共通の友人、勝本昌希ちゃんとご飯食べてきた。10年くらい前にも中野信治さん達がウチに2度遊びに来てくださったことがありhttp://ameblo.jp/hondakochan/archive9-200708.html
http://ameblo.jp/hondakochan/archive2-200712.html
(自宅でF1レーサーがテレビゲームで対戦とかマジ良い思い出だw)その時のエピソードを衝撃的に覚えている。 なんでもF1レーサーになれるのは、世界で22人の枠しか無いんだってさ。F1レーサーって、かつて走り屋をかじってた俺から見ると、もう神様の領域なんだけどさwまぁ神様の領域なんで、人間がフツーにしてたらなれないよね。でも、中野さん、なるんだって決めてたらしく(それを説明している時の表情がすげー生き生きされててねー)、食べ物なんて節制して当然。スイーツなんて全然食べず、プリンとか食べないというような話をされてて(他にもっと高尚な
話をされていたが、とにかくスイーツに関しての記憶しか無い。読者のみなさま、すまぬ) 「すごいっすね!さすが世界っすね!F1っすね!」 って言いながらも、心の中では、あー世界で活躍する人って俺と全然違うのね。俺、目の前のプリン食べちゃうもん!別世界だわー。 ハナホジー。(はなくそホジホジ。実際には目の前でほじくらないけどwまぁ俺には関係ないぜーってテンションってことねw)みたいな感じだったのよw でもね、この未来の幸せを感じるメカニズムに気づいたら、この世界の中野信治さんの気持ちが理解できたんだよ!(って偉そうにすいませんw多分ミジンコ程度の理解だと思うのですがw) つい先日一緒に食事をさせてもらった時に、このエピソードをもう一度聞いたらさ、もう世界を目指してる時の話をすると、やっぱりすげー目がキラキラされるんだよねー。 あー、もう、いま、脳内で幸せ波がバンバン出てるんだろうなーって思ったの。 そりゃプリンとかスイーツとか、どうでもいいよなーっ、世界で走ってる方が幸せ波出てるよなーって、なんだかやっと理解できたのさ。 その中野さんから「随分痩せましたよね」と言われ、この日2回も目頭が熱くなったねーw (この日、1回目に目頭が熱くなったのは、中野さんからレストラン到着が15分ほど遅れるってお知らせを聞いた瞬間「やっべ!今夜の俺はF1レーサーより速い男!」とすっげー早歩きでレストランに到着して目頭が熱くなったことw) そうそう、もっと面白い話を聞くことができた。中野さん、実はあまり社交的な性格ではなく、むしろ内向的な性格だとおっしゃるのね。外に対して何かを働きかけることが苦手で、自分の中の何かを整えたりしていくと、チャンスが自然と増えていくと思っていらっしゃる方で。徳と言う言葉もすごく使っていて、とにかく、そんな内面を変えていくことにより、より良い世界とつながっていくという話をされ、うおぉぉぉーって思ったのさ。(そのエピソードもいずれ紹介したい。マジ良い話。) そういや仁さんも外見を芸能人チックにしたらテレビ局からオファー来てるもんなー。準備をするとチャンスがやってくるというが、とにかく今までとは全く違う世界からチャンスがやってくるのだ。 かくいう俺も痩せて世界が一変した。(長くなるので次号以降に。) とにかくこの日は、3人で笑いながら楽しく時間を過ごした。共通の友人、勝本昌希ちゃんには、6年前ダイエットサポートをしてもらったのだ。加圧トレーニングをしてもらって、結婚式3ヶ月前からダイエットをして4キロ痩せたんだよね。 「結婚式の写真は痩せてスマートでいたい!」 と言う俺の乙女心をサポートしてくれたのだw うん、この時も「結婚式の素敵な自分の姿」にワクワクしてたから、痩せられたんだよね。昌希ちゃんのスバラシイ指導もあってさ。 痩せて意気揚々と和装で式を挙げたんだけど、袴の着付けの際「袴は恰幅がよくないと格好つかないからね」と言われ、お腹にタオル5枚くらい詰め込まれたんだよw何のために痩せたんだよ!ってツッコミを入れたくなったが、その話をしたらアキちゃんが「顔が締まってよかったじゃない」と言われ、そうだな。めでたしめでたしという気分でこの日はお開きになったのだ。 またご飯をするので、いろんな話を仕入れてくるねー。 あ、でもここまで書いて気づいたのは、結婚式までワクワクしてたけど、その後のことイメージしてなかったなー。だからその後デブ化して行ったのかw ま、ここまで読んで、てか前回分まで読んで、もうダイエットしたくなりウズウズしている人は、もう立派にお金大好きな感じだから、このまま痩せられるんじゃないかなw まだ動けないって人は、お金以外で大好きなものを思い浮かべりゃいいのよ。 痩せたら、その大好きなものに、もっと囲まれてり増えたりするんだぜ!チャンスも増えるんだぜ!って脳内の幸せ波を出しちゃえば、今日から君も賢いオトナな脳になれるのさ。 これができれば「食べたいのを我慢する」というストイックなものなんかじゃなく「欲しい世界を想うだけで幸せ波全開!」って素晴らしいものになるのさ。
あとは君の賢い脳みそ様が、スバラシイ世界へ勝手に導いてくれるだろう! え?どれだけ幸せをイメージしても、一番幸せなのは、夜明けのとんこつラーメンをすすること?何も考えずに、ポテチとじゃがりこを食べ続けること?? 俺は、そんなブレないセデブなやつが大好きだぜ!そんなセデブな君のために、この話はまだまだ続くのさ。 今紹介した思考にたどり着く前、俺の中身を根底から覆すような考え方がインストールされたのさ。初めて仁さんと出会った時、このダイエット話になってね。5時間以上話し込んだが2時間以上このネタだった。仁さんが痩せていった話にスゲー衝撃を受けてさ。 続く。 待てない人は、仁さんの本買えーw
https://www.amazon.co.jp/dp/4569828493え?仁さんの回し者じゃないかって?
安心しろ!自称回し者だからなw
なにせ俺がアメブロオフィシャルブロガーとして登場出来たのは、心屋仁之助先生がアメーバさんに紹介してくださったお陰だからな。
持つべき友は、利用価値のある優しいココロを持った友人である。 続く。


ダイエット 関連ツイート

佐賀10
◎エッジクリフ

今までが太くてダイエットできたと考えれば◎
この相手なら動いてほしい🐤

飢餓状態になっても食事を増やすさず、そのままの状態を続けることで、健康に配慮したダイエットができます。一度に食べる量か少ないと、無性に食事後に甘い食べ物が欲しくなることもありますが、まずは最初の5分を乗りきってください。
RT @s_Cendrillon_: 生理前でボディメイクのモチベ下がってるから、自分に言い聞かせるためにも生理とダイエットについて👑
無月経になったり何やりして生理の大切さを実感したよ😌😌
しんどいけど、がんばろ👊💞💞
#さらぴゃ人権獲得計画 https://t.co/HZB…

2018/05/11 次世代型ダイエットの条件を考えてみるよ はコメントを受け付けていません。 ダイエット

この記事もよく読まれています!

  • 防災用品の良さについて語ろう。

      [広告] 楽天市場 官僚が防災用品の息の根を完全に止めた 災害時に一番困るといわれていることの一つにトイレがあります。水が断水して排泄物を処理できずに不衛生になり、感染症が蔓延してしまう。恐ろしいことです。そんな排泄 […]

  • 美味しい青汁大特集!

      [広告] 楽天市場 壊れかけの美味しい青汁 今日は幼稚園のお餅つき!来れるお父さんお母さんは良かったら手伝ってください~とのことで(○人絶対来てなど強制でもないし、逆に人数制限もないし、保護者の負担が少ない感じがこの […]

  • カラコン徹底研究/徹底解剖サイト♪

      [広告] 楽天市場 カラコン生きろ。 水野祐香です♥︎◡̈⃝ れおなるどちゃん❤️ そそ、#東京あるある スリップ気をつけるね😆 ラヴィちゃん❤️前傾姿勢ね!りょ! そしてyukakoちゃん❤️退院おめでとう㊗️ よ […]

  • ダイエットの通販ショップを比較、通販でないとピンときにくい、そう思いませんか?

      [広告] 楽天市場 ダイエットが想像以上に凄い ダイエット 関連ツイート きのー飽きるほど肉食ったからなきょーは・・・うーん、ダイエットしてるし・・・炭水化物は避けたい・・・  2018/04/21 16:48 ma […]

  • 美味しい青汁 改革はいつもここから

      [広告] 楽天市場 美味しい青汁 明日のために、いま始めよう。 友人がやせてしまい,私は1人取り残された・・・・ 友人が夏の間に、3キロのダイエットに成功しました。顔も小さくなって、まるで別人のように美しくなってしま […]