せっかくだから防災用品について語るぜ!

 

[広告] 楽天市場

防災用品の魅力に虜になるサイト

昨日3月11日は地域の防災訓練がありました。
未曾有の大震災から7年。
すぐそばに遠州灘が近い浜松。大震災を受けて12月と3月に津波避難訓練があります。
自分の子供の頃から東海大地震の恐れを言われているので、防災意識は昔から強い地域ですが、東日本大震災の後はそれ以上に。
娘の支援学校の例では、津波避難訓練も屋上まで上がる避難訓練を月一単位で行われてます。
地域の避難訓練では12月は長い時間かけて放水や、救護などの避難訓練や炊き出し、中学生と支援学校生は地区長から出席の印鑑をもらう必要があるので、参加者が多いのですが、
3月の避難訓練は避難マウンドに集合してすぐ解散なので、参加者が3分の1ぐらい。12月に参加一度してるから見送ってる人も多いのかな。
確かに、貴重な日曜日の朝9時。ゆっくり寝たいひともいるだろうし、お出かけしたい人もいるだろうから、私もサボりたい、気持ちはわかる。
でも、せっかく3月11日という日に7年目という節目。
亡くなられた方々を追悼するという意味でも参加したいなと思いました。
娘も繰り返し参加することで、もしもの時はいつもの様に避難地へ迷わずいけるように慣れておきたい。
地域の人に娘の存在を知っておいてもらうことで、もし、わたしたち親になにかあって避難できなくても、「あれ?あの子どうしたかな?」と気がついてもらいたい。
いえから300メートルぐらい離れた避難マウンドは娘が小さい時はろくに歩くことができなかったので、その距離が遠く感じられましたが、だんだん歩行がしっかりしてきて、頑張って歩いてくれます。
手を離したら田んぼへ入ろうとしたり、およそのお家に入ろうとしたり、よそ道へそれていく娘ですが多少手を離しても私たちについてくる様になりました。日々支援学校でみんなで列になってついて歩く練習が活かされてるようですね。
今回の訓練も集合して、少しお話を聞いて終わり。311震災を受けて(一条工務店が300億寄付して始められた)建設されてきた浜松市の沿岸の防潮堤もいよいよ今年度完成を目指しているということを聞きました。http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/kiki/disaster/bouchoutei/index.html
避難マウンドはちょっと低い気がしますが、防潮堤とセットなら命を守ってくれるでしょうか?
そこにいくまでに間に合わないかもしれないし、家にいるときとは限らないから、こればかりは運というしかないけど。
防災用品もチェックしなければ。災害はなければいいけど、備えておくにこしたことはありません。


防災用品 関連ツイート

RT @miwachan_info: 『生活保護のリアル』シリーズ最新記事です。
防災用品、防災の知識を確認するついでに、ぜひ災害時の生活保護についてもご確認を。

大災害時に生活保護は頼れるか?熊本地震の教訓から検証 | 生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ | ダ…

豊富な品揃えで防犯と防災用品の購入は
「防災プロストア.com」にお任せ下さい。
https://t.co/DlboYn3vmL
もしもの時のために簡易ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 8000mAh モバイルバッテリー LED付きで防災用品としても https://t.co/9ZxKsMM0gT #amazon #俺ススメ #アマゾンポチ

2019/04/30 せっかくだから防災用品について語るぜ! はコメントを受け付けていません。 防災用品

この記事もよく読まれています!